読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カヤック旅の回想〜奄美、加計呂麻島にて vol.7

しばらくすると夜の帳に包まれます。目の細かすぎない乾いた砂浜、タープ、小さな焚き火、酒、つまみ、タバコ、静かな楽器の音色(時に合唱、たまに下ネタや昔のカミングアウトネタ)で南国のカヤックの旅の夜は完結されます。夜が更けてくると一人、二人と…

カヤック旅の回想〜奄美、加計呂麻島にて vol.6

シーカヤックマラソンのチェックポイントでもある渡連に上陸。上陸してテントとタープを張ったら、黒糖焼酎片手に皆、夕暮れ時のマジックタイムを楽しんでます。この浜でクマちゃんは尺オーバーの黒鯛をゲット。美味しく頂きました。徳浜のケンムン茶屋の姉…

カヤック旅の回想〜奄美、加計呂麻島にて vol.5

白いヘロンのデッキに何故か赤い橇(ソリ)。伊東孝志兄です。この日の様子はこちらのレポートまで。

カヤック旅の回想〜奄美、加計呂麻島にて vol.4

BL-Heron(ヘロン)に乗る橋本学。5年越しの約束の旅が果たせました。

カヤック旅の回想〜奄美、加計呂麻島にて vol.3

休みを取るための苦労、重いカヤックと荷物を運んできた苦労、カヤックの組み立てや荷物のパッキングの苦労も、カヤックが水に浮いてするりと前に滑り出した瞬間にそんなものは全て消し飛び、後は自由な時間と空間が目の前に広がるだけです。身体の底からパ…

カヤック旅の回想〜奄美、加計呂麻島にて vol.2

カヤックに衣食住の装備、1週間分の食料、水を積み込みカヤックに乗り込みいざ出発です。「野郎ども、帆をあげろ〜。」と叫びたいところですが、残念ながら帆は無く、引き波に合わせて、ウミガメのようにズルズルと海へ出て行く様はあまり勢いのある姿では…

カヤック旅の回想〜奄美、加計呂麻島にて vol.1

the one of my favorite camping place."ヤドリ浜 / yadorihama” 加計呂間島への旅はいつもここから始まり、ここで終わります。振り切れてる仲間達との旅が始まります。 special thanks ; bar isoshigi