しまなみ海道カヤックトリップ

f:id:ocean46:20121207104542j:plain

しまなみトリップ、三日間で70km漕ぎ、島々を巡ってきました。潮は小潮、大潮のしまなみにくらべ、それほど潮の流れは激しくはなかったのですが、潮を無視出来ないしまなみの海路は参加者に潮流の海を漕ぐということがどういうことなのかを教えてくれたと思います。潮を読み、きっちり漕いで島々を巡るもよし、バスや連絡船を駆使しながら、フラフラと巡るもよし、しまなみの海はフォールディングカヤックの旅人とって最高のフィールドです。潮を読む術を身につけて、是非、自分の旅に出かけて下さい。(写真:伯方島南側の島々の間の細い水路、「船折の瀬戸」を潮の時間に合わせて漕ぎ抜ける)