読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の回想 Haida Gwaiiへの旅

f:id:ocean46:20130623051458j:plain

Vancouverから北東へ750km、Air Canadaの2時間のフライトでほぼ南東アラスカの気候に属するHaida Gwaii南島のSandspitにたどり着いた。飛行機から地面に降り立つと、すこし肌寒くそして空が広く感じた。パッキングされたFeathercraftフォールディングカヤック、Klondikeが二個のバックに、そしてキャンプ道具と食料が二個、1個23kgのバック計4個を受け取り、合計100kg以上の荷物を持って知らない街で今宵の宿も決まっておらず「さあ、どうすっぺ。」と途方にくれたのだった。ちなみにAir Canadaの国内線のChecked Baggageは、23kg(50lbポンド)に納めれば、一人一個はタダ、二個目は1個20CAN$のoverchargeがかかった。今回は二人で4個だったので、計40CAN$のovercharge、グループメンバーカード等によって、条件が変わる場合もあるようなので、詳しくは、Air CanadaBaggage Guideをチェック。ちなみに航空券は、我らが業界の強い味方WILDNAVIの宮田さんに手配してもらった。