若狭にて(at the Wakasa Bay)

f:id:ocean46:20130822062347j:plain

若狭湾青少年自然の家というところに依頼され、小学校4〜6年の子供達20名と4日間海で遊んできました。カヤックで無人浜に渡り、海に潜り、獲物を捕ってのキャンプ生活です。「オーシャン(そう呼ばれている)、カヤック漕いで何の役に立つの?」「海にポツーンとカヤックで浮いていると自分の置かれてる立場が分かるやろ。そのためや。」という私の抽象的すぎる答えに首を縦に振るやつはいなかったのでした。子供たちよ、引き続き自然の中で本能を磨いてくれ!