読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カヤック旅の回想〜奄美、加計呂麻島にて vol.7

f:id:ocean46:20131017223354j:plain

しばらくすると夜の帳に包まれます。目の細かすぎない乾いた砂浜、タープ、小さな焚き火、酒、つまみ、タバコ、静かな楽器の音色(時に合唱、たまに下ネタや昔のカミングアウトネタ)で南国のカヤックの旅の夜は完結されます。夜が更けてくると一人、二人と消えてゆき、最後に残った二人がDEEPな話で締めます。しばらくこんな生活が続きます。