琵琶湖ロングディスタンスパドリング50km2DAYS

f:id:ocean46:20150323092445j:plain
琵琶湖ロングディスタンス50が無事終了しました。今回は天候も安定して、ほぼベストコンディション。予定のコース、初日、海津〜葛尾崎(菅浦)〜竹生島安曇川河口。二日目、安曇川河口〜沖島〜琵琶湖大橋と二日間で55km程、シングル(一人乗り)カヤック12艇で漕ぎ進みました。遠くの島まで漕いでいくには、一定速度をなるべくキープし、長時間、むらなく漕ぎ続ける事が重要です。今回の巡航速度は、約6km/h強。1時間に1度、休憩を取ると、1時間で進める距離は約5km、40km先なら、8時間。50km先なら10時間というわけです。もちろん潮、風の影響を大きく受けるのがシーカヤックの旅ですから、そう簡単にはいかないのですが.....
今回は、巡航速度の意識やグループツーリングでのポジショニング、目的地が見えない場合のコンパスナビゲーション等、その他を学んで頂きました。外洋の長い距離の島渡りは漕ぐ技術や力はもちろん当たり前に必要ですが、なによりも漕ぎきるという強い本人の「意思」が必要です。今回は1日目 25km /2日目 30kmの計55kmでしたが、徐々に1日の距離を伸ばしていきたいと思います。最終的には今年中に1日、50kmを漕ぎたいと思います。ご参加の皆様、お疲れさまでした。

oseshiro.hatenablog.jp