フェザークラフトカヤックのリペア / 船体布編

f:id:ocean46:20150409124254j:plain
1、修理部分をヤスリがけします。基本的にリペアは船大布を裏返し、船体の内側から行います。
2、修理パッチを作成します。リペアキットのボトム生地を5cm幅で、必要な長さを切り出します。貼付ける面をしっかりとヤスリがけします。
3、パッチがあたる部分をマスキングし、アクアシールを塗布します。修理パッチ側にもアクアシールを塗布します。少し乾かした後、二度塗りします。カッターの刃を使って塗ると薄く塗れます。
3、修理パッチを船体布に貼付けます。貼付けたら、上からおもしを置いて圧着します。必ず、圧着して下さい。その後、12時間放置します。
4、一度使用したアクアシールは冷凍庫に保管すると硬化が進みません。

フェザークラフトカヤックの船体布にはナイロン繊維を編み込んだウレタンが使われています。ウレタンは、非常に接着剤が接着しにくいので、しっかりしたヤスリがけとウレタン用の接着剤(アクアシールもウレタン用を使用して下さい。)応急処置用のダクトテープも接着力の強い物を使用し、貼る前に接着部分をヤスリがけして下さい。

当店でも修理対応できます。
一カ所 3,000円+消費税〜 / GSメンバー価格 2,000円+消費税〜

Copyright © 2015 Granstream All Rights Reserved.