読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海津の雪景色

f:id:ocean46:20160226070902j:plain
早朝からフワッと降り積もった雪が海津大崎に白粉のように雪化粧をほどこした。木の枝、一本一本に雪が積もって枝が毛細血管のように目に映る。朝の暗い琵琶湖越しにみると白と黒の水墨画の世界だ。海津大崎から太陽が顔を出すとこの雪は魔法のように消えてしまう。自然の一瞬の贈り物だ。今年はこれで見納めかな。

f:id:ocean46:20160226070854j:plain

f:id:ocean46:20160226070529j:plain



広告を非表示にする