Fringe Kayak Trip

カヤックの旅の専門店、Granstream店主、大瀬志郎のBlog

隠岐、島前(どうぜん)の旅 その4(終)

f:id:ocean46:20180505124210j:plain
知夫里島、河合のお地蔵さん。湧き水を頂ける。

今回は海へ出れなかった分、いつもより陸を船、バス、タクシー、歩きを駆使して、島前を巡りました。カヤックを漕ぐために本州に戻り、車をベースに風裏を探して漕ぐことも考えましたが、GWにこんなに人がいない快適な島にいるのに、わざわざカヤック漕ぐために人の混み合うメインランドに戻ることもないだろうということに落ち着き、島に留まりました。カヤックを漕ぐ旅のリズムで島の内側を巡れたのは、自転車や徒歩も含め、新しい旅の形を考えるきっかけになりました。

カヤックの旅、それは海の旅であり、社会システムの外と社会の縁を行ったり来たりする旅。時には無人島のビーチでワイルドなキャンプ、時には集落脇のビーチでひっそりと夜を過ごし、ローカルの方々から地元や海の話を聞き、時には地元の食材に舌鼓を打つ。カヤックをベースに陸も含めたそういうFringe(縁) Kayak Tripを今後も提案し続けて行こうと隠岐の神様にお伝えしてきたのでした。

ともあれ、このイレギュラーな旅を積極的に楽しんでくれた参加者に感謝。Granstreamのツアーは海でも陸でも何も予定の決まっていない風まかせ、潮まかせのツアー。参加者一人一人で作り上げて頂くものだと思っています。同じ場所でツアーしても、季節、天候、メンバーでまったく違うツアーになります。全員顔見知りの場合も、全員が初対面(私と意外)の場合もあります。自立した旅人である皆さんにご協力を仰ぎながらも、少し社会システムから外れ、自然の中を彷徨って頂きたいと思います。隠岐の自然、隠岐の皆さま、ありがとうございました。また近いうちにお邪魔させて頂きたいと思います。

 

f:id:ocean46:20180503085248j:plain

f:id:ocean46:20180505125402j:plain
この月モチーフの灯篭を何度か観た。

f:id:ocean46:20180505125643j:plain
知夫里島、天佐志比子命(あまさしひこみこと)神社 

f:id:ocean46:20180503081050j:plain
フェリーどうぜん。

f:id:ocean46:20180504091543j:plain
西ノ島でみるケロちゃんアート

f:id:ocean46:20180503150328j:plain
組めども漕げず。

f:id:ocean46:20180505144152j:plain
ナイスアート。

f:id:ocean46:20180503122250j:plain
本土と隠岐をつなぐ、フェリーくにが。あと、フェリーおき、フェリーしらしまがある。

f:id:ocean46:20180506072128j:plain

granstream.jp