読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄から帰りました。

f:id:ocean46:20160720180125j:plain

仲村さんとタカノリと久しぶりに沖縄、伊平屋、伊是名の海を漕いだ。ここは奄美、加計呂間に続き、好きな海域の一つ。人も海もまだ本来の姿を残している。その昔、仲村さんの後をついて漕ぎ、カヤックで海を渡る術を身につけるきっかけになった海だ。その後、タカノリが沖縄に戻ってきて、ゆっくりと着実に成長し、ここへきてしっかりと海を渡る力をつけてきた。海を渡るとき、余計な物は必要ないし、また通用しない。全てを脱ぎ捨てて自分と向き合い、海と向き合った時、海を渡ろうという意思とパワーがわいてくる。そんな事を3人で再確認し、また今後のそれぞれの道を語りあった今回の沖縄の旅だった。

www.qajaqcentre.com

 

奄美、加計呂間カヤック旅

f:id:ocean46:20160702141908j:plain
f:id:ocean46:20160702151713j:plain

f:id:ocean46:20160704101352j:plain

5艇のヘロンと1艇のウィスパーXP、計6艇のグループで奄美大島南部の加計呂麻島周辺をカヤックで巡ってきました。今回は加計呂麻島を反時計回りで廻りました。左回りのこのコースはヤドリ浜からいきなり太平洋に飛び出すことになるタフなコースです。暑さにも慣れぬまま大潮の満ち潮に逆い、真っ青な太平洋に漕ぎ出すのはなんともいえないプレッシャーがかかります。漕げども進まず、しかし漕ぐしかないそれがシーカヤックの旅です。上陸しようとするビーチには波が押し寄せ、リーフでその波がブレイクしています。リーフに守られた南の島のビーチに上陸するには潮のタイミングを読み、リーフの切れ目を探さねばなりません。

続きを読む