春の日本海側の旅

f:id:ocean46:20130422144211j:plain

photo by oideemi
能登、火打、立山の海、雪山の旅から、帰ってきました。奥琵琶湖からわずか400km圏内にこのような遊び場があることをつくづく幸せだと思います。まさかの新雪にあたった立山では今までに感じたことのない感覚を味わえる滑りが出来、42歳で更なる世界に足を踏み入れてしまいました。写真は、今の立山(真ん中の線みたいなのは、道路です。)ですが、この膨大な量の雪が解け、それが富山湾に流れ込み、そして能登の海の幸をもたらします。そんなことが腑に落ちた今回の出張でした。来年は、立山、火打、鳥海山をつないで滑りながら、海も漕いで、フェザークラフトを営業する日本海トリップ ”No Boundary Trip”をやろうと風呂上がりの久我君と盛り上がったのでした。(写真左、久我君、右、俺)

広告を非表示にする