Fringe Kayak Trip

カヤックの旅の専門店、Granstream店主、大瀬志郎のBlog

薪エネルギーの恩恵

f:id:ocean46:20180126101236j:plain

今日のマキノは春の雨。せっかく依頼されていたカヤックの講習も中止、山の雪も結構溶かされている。今年の冬は寒かったが、クヌギを中心に薪が充実していたので本当に暖かく快適だった。薪の暖かさに慣れてしまうと他の暖房器具で代用が効かなくなる。どんだけ薪を集めるのが大変でも必ず集めなくてはならなくなる。ちょっとした薪の奴隷状態だ。薪を集め、作らなくてはならない時間的、肉体的な負担は増したが、停電になろうが、雪に閉ざされようが、薪さえあればなんとかなるという精神的な開放感も増した。周りに木さえあれば、エネルギーは自給できる。カヤックの旅では浜で流木を集め、焚き火をする。薪ストーブが家に来てから、それと同じ感覚で日常が過ごせるようになった。火は暖となり、灯りとなり、調理が出来、その熱と視覚で気持ちを落ちつかせる。春の到来が楽しみな反面、家の中から火がなくなる寂しさもある複雑なこの季節。雪が消えたらまた来シーズンの薪作りに励まねば。

f:id:ocean46:20171203144920j:plain

f:id:ocean46:20171203145111j:plain

f:id:ocean46:20180115123038j:plain

f:id:ocean46:20180112193320j:plain

f:id:ocean46:20171225171140j:plain

f:id:ocean46:20171225154812j:plain