読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の回想 Haida Gwaiiへの旅

f:id:ocean46:20130624040212j:plain

今回の旅のコースはHaida Gwaiiの南島にあたるMoresby Islandの北東端に位置するSandspitから漕ぎ出して、同島のほぼ南端、Rose HarbourまでのMoresby Islandの東海岸の1WAYで漕ぐことにした。Sandspitは、Moresby Islandの唯一の街で、そこを出発するとサマーコテージみたいなものはあるが街はない。Rose Harbourは昔の捕基地で国立公園内だが、唯一人が住む事が許可されている数件の集落だ。そこまでカヤックで漕ぎ、復路はMoresby Explorersに依頼してボートでピックアップしてもらう事にした。Moresby Islandの東海岸なら往路、復路どうにでも送迎を依頼出来る。遠くなればなるほど毎日ボートが出るわけでなかったり、最小携行人数があったりするので事前に予約したほうがいい。カヤックのレンタルやガイド、ボートツアーも行っている。ドロップオフ(往路のボートの送迎)も依頼するとボートはMoresby Campというところからボートが出るので、Sandspitからそこまでの車での送迎も込みとなる。国立公園に入るオリエンテーションについてもMoresby Explorersが代行してくれる場合もあるようなので、日数に余裕のない人はドロップオフを依頼するのが現実的だ。ちなみにMoresby Campまでの道路での移動を自力でやろうとすると、Sandspit Taxiに依頼するしかなく、片道で198CAN$かかる。またMoresby Campまでの陸路の送迎は、Moresby Explorersでは対応してくれない。あくまでもボート送迎付きの場合のみとなる。Moresby Explorersには、ちょっとしたアウトドア用品のショップもあり、キャンプ用品やVHFラジオ、マウンテンバイクのレンタルもしてくれる。Tide Chartもコピーしてもらった。空港から10分か15分くらい歩いたところにある。

Haida Gwaii Map