またしてもナイトパドリング

f:id:ocean46:20140726191158j:plain
8月2日(土)、カサラノキャンプでひたすら、セルフレスキューを練習後、安曇川河口方面へ車で向かい、とある浜でナイトパドリング参加者と落ち合う。暗くなるのを待って、店のある海津方面へ漕ぎ出す。ウィスパー2艇、ウィスパーXP 1艇、カフナ 1艇、ヘロン 1艇、カサラノ 1艇 計6艇。この日は、旧暦の七夕。晴れていれば、夏の大三角形と天の川が頭上に横渡り、ペルセウス座流星群がちらほら流れる予定だったが、あいにくの隙間のない曇り空。昼間から吹き続けていた南風がたまにトップがブレイクする1m弱のサイドウネリを残していた。ウネリの煽られて暗闇から「ウワーッ」という声がたまに聞こえるが、暗闇のウネリの中ではあまりゆっくりも漕いでられないので早めの巡航スピードで漕ぎ続けた。休憩はカヤック同士を横付けし、筏を組んで休んだ。結果、誰も転覆する事なく、約2時間半、13kmの夜間航行。途中、マキノと余呉の花火が星を見れなかった我々を楽しませてくれた。写真は、先週のオーバーナイトパドリングの時の写真。(thanks for 近藤teachar)