フェザークラフトカヤック生産終了のご案内

f:id:ocean46:20120322235201j:plain

2001年より、ほぼ15年間、グランストリームはフェザークラフトカヤック専門店としてフェザークラフトカヤックを販売してまいりましたが、カナダのフェザークラフト社がこの度、2016年12月をもって生産を終了することとなりました。私自身としても輸入元のエイアンドエフ社にいた時期を含めると22年間フェザークラフトカヤックに人生をかけて没頭してきたことになります。新しいフェザークラフトカヤックがもうこの世に出回ることはありませんが、ダグの作り出したフェザークラフトカヤックは世界中の水の上に浮かんでいます。またグランストリームも250艇近くのカヤックをこの15年間で販売し、そのユーザーをサポートしてきました。「フォールディングカヤックで海を旅する」というマニアックで少数派ながらもその力強い炎を関わった人々ですこしづつ大きくしてきました。フェザークラフト社の歴史は40年。ダグが初めてつくったカヤックのに使われた生地はダグの彼女のスカートの生地だったそうです。そこからダグは妥協せずに本来、狩猟で使われていたカヤックを現代の素材で旅をするためのカヤックとして進化させ続けてきました。誰よりも漕ぎ、素材に妥協せず、時代に媚びず、旅をしてカヤックを作り続けてきました。私はヘロンが出来た時、現代で作れるツーリングカヤックとしてはほぼ完成したんではないかと思いました。フェザークラフトというブランドは、ダグ・シンプソン自身そのものではないかと思います。そんなダグが70歳手前となり、ここでフェザークラフトがここで一度、終焉を迎えるというのは非常に寂しくはありますが、無理ない流れなのかもしれません。そして今までのダグの方向性を引き継ぎ、このムーブメントを絶やさないようにするには、まずはこのカヤックに乗って漕ぎ続けるしかありません。今後のフェザークラフト社自身の体制がどうなるのかは今の所はっきりはしておりませんが、明確になり次第ご連絡していきます。アクセサリーやパーツなどは、輸入元のエイアンドエフ社とも協力しながら、国内在庫を持てるようにしていきます。また講習やツアー、メンテナンス対応も今までと変わらず運営していきますので、ユーザーの皆さんはご安心頂きたいと思います。では今後ともフェザークラフト専門店 グランストリームとフェザークラフトカヤックを宜しくお願い致します。皆さんも漕ぎ続けてください!(写真:ダグが初めて作ったカヤックの写真)

グランストリーム代表 大瀬志郎

granstream.jp